Works

傭兵代理店シリーズ 10

■ストーリー
暗殺集団ヴォールク≠殲滅させるべく、傭兵・藤堂浩志は決死のチームで敵の本拠地があるモスクワを目指す。執拗な追手を振り切りヨーロッパ大陸に降り立った浩志ら。だが行く先々で次々と敵が襲い来る。何故敵に読まれたのか? そして追い迫る忌まわしきコードネームを持つ処刑人≠ニは!? 浩志らの決死の戦いが始まった…。
シリーズ最大興奮の最終巻!

 
書籍名 滅びの終曲
出版社 祥伝社
判型/頁 文庫版/456頁
定価 本体695円+税