Works

傭兵代理店シリーズ 6
■ストーリー
「死線の魔物を止めてくれ」。それが藤堂浩志が遭遇した通り魔事件で、被害者から託された最後の言葉だった。浩志が捜査に乗り出すと、北朝鮮の工作員、韓国の情報員たちが接触を図ってくるが、ことごとく殺されてしまう。そんな中、韓国大統領が来日するという。はたして、死線の魔物の正体は、そして、その狙いはいったい何か。

 
書籍名 死線の魔物
出版社 祥伝社
判型/頁 文庫版/442頁
定価 730円(税込)