Works

メギド
■ストーリー
ベトナム戦争が泥沼化し、日本でも政情不安が続く1972年、奥秋川で一人の美青年が発見された。彼は記憶を失い、頭部に手術痕を残していた。
キャンプ場を営む根岸に助けられ達也と名づけられた青年は、断片的に殺人の記憶が甦るようになる。やがて戦中から続く軍需会社〈大島産業〉から達也に刺客が送り込まれた。だが、彼は「メギド」というもう一人の人格を自覚、敵を撃退し始めた……。達也を待ち受ける凄絶な運命とは?


本書は単行本「メギド」を加筆修正し、シリーズ化第一弾として登場したものである。
書籍名 暗殺者メギド
出版社 角川書店
判型/頁 文庫本/391頁
定価 590円(税別)